初期化パラメータ OPEN_CURSORS とはなんぞや?(3)

Oracle の初期化パラメータ OPEN_CURSORS はいくつにしたらよいか?


初期化パラメータ OPEN_CURSORS とはなんぞや? - ablog
パフォーマンスを考慮したデータベースの構成 から引用している通り、推奨値は 500。
1セッション(接続)でオープンするカーソル数なので、500 もあれば十分だろうな。
500 で ORA-01000 が発生したら、カーソルリークしてるか、アプリケーションでカーソルを開きまくってるかどっちかってことになる。バッチ処理なら大量にカーソルをオープンすることはありそうだけど、OLTP で 500 もオープンするってことはなさそう。
OLTP でコネクションプーリングを使用している場合は物理接続は維持されるので、微妙にカーソルリークしていると徐々に溜まって ORA-01000 が発生することがありそう。コネクションプーリングを使用している場合も、「最小接続数 != 最大接続数」の場合、リクエストが少なくなって物理接続が切断されるとチャラになるな。


初期化パラメータ OPEN_CURSORS とはなんぞや? - ablog
初期化パラメータ OPEN_CURSORS とはなんぞや?(2) - ablog