Windows Server 2008 に Oracle Database 11gR1 をインストール時に「システムのプライマリIPアドレスがDHCP割当てであることが検出されました」と警告がでる

環境

現象

  • Oracle Universal Installer で Oracle Database 11gR1 11.1.0.7 SE One をインストール中に[製品固有の前提条件のチェック]で以下の警告が発生する。
システムのプライマリIPアドレスがDHCP割当てであることが検出されました

原因

対処

  • 固定IPのローカルエリア接続の優先順をDHCPの上にする。
    • [スタート]-[コントロールパネル]-[ネットワークと共有センター]-[ネットワーク接続の管理]-[詳細設定]-[詳細設定]で接続の優先順位を変更し、固定IPのローカルエリア接続を最上位にする。