リスナー起動時に TNS-01155、NL-00305 が発生する

現象

  • listener.ora を作成してリスナーを起動しようとすると、TNS-01155、NL-00305 が発生する。
C:\Users\Administrator>lsnrctl start

LSNRCTL for 32-bit Windows: Version 11.1.0.7.0 - Production on 06-5月 -2011 17:3
0:01

Copyright (c) 1991, 2008, Oracle.  All rights reserved.

tnslsnrを起動しています。お待ちください...

TNSLSNR for 32-bit Windows: Version 11.1.0.7.0 - Production

(中略)

TNS-01155: LISTENER.ORAに指定されたSID_LIST_LISTENERパラメータが正しくありません。
 NL-00305: 指定されたパス名は存在しません。

リスナーが起動に失敗しました。前述のエラー・メッセージを参照してください...

原因

  • listener.ora の記述ミス。SID_NAME と記述すべきところを SERVICE_NAME と記述していた。tnsnames.ora と混同していた><
SID_LIST_LISTENER =
  (SID_LIST =
    (SID_DESC =
      (GLOBAL_DBNAME = ORCL)
      (ORACLE_HOME = C:\app\Administrator\product\11.1.0\db_1)
      (SERVICE_NAME = ORCL)
    )
  )

対処

  • listener.ora を修正する。
SID_LIST_LISTENER =
  (SID_LIST =
    (SID_DESC =
      (GLOBAL_DBNAME = ORCL)
      (ORACLE_HOME = C:\app\Administrator\product\11.1.0\db_1)
      (SID_NAME = ORCL)
    )
  )
  • リスナーを起動する。
C:\Users\Administrator>lsnrctl start

LSNRCTL for 32-bit Windows: Version 11.1.0.7.0 - Production on 06-5月 -2011 17:3
6:36

Copyright (c) 1991, 2008, Oracle.  All rights reserved.

tnslsnrを起動しています。お待ちください...

TNSLSNR for 32-bit Windows: Version 11.1.0.7.0 - Production

(中略)

サービスのサマリー...
サービス"ORCL"には、1件のインスタンスがあります。
  インスタンス"ORCL"、状態UNKNOWNには、このサービスに対する1件のハンドラがあります...
コマンドは正常に終了しました。