Data Pump で特定のオブジェクトタイプを除外してエクスポート・インポートする

EXCLUDE
デフォルト: デフォルト値は設定されていません。

用途
エクスポート操作から除外するオブジェクトおよびオブジェクト型を指定して、エクスポートの対象となるメタデータをフィルタ処理できます。

構文および説明

EXCLUDE=object_type[:name_clause] [, ...]

object_typeは除外するオブジェクトのタイプを指定します。DATABASE_EXPORT_OBJECTS(全体モードの場合)、SCHEMA_EXPORT_OBJECTS(スキーマ・モードの場合)、TABLE_EXPORT_OBJECTS(表および表領域モードの場合)ビューを問い合せて、object_typeの有効な値の一覧を表示できます。OBJECT_PATH列にリストされる値が有効なオブジェクト・タイプです。

データ・ポンプ・エクスポート
  • Oracle Database PL/SQLパッケージ・プロシージャおよびタイプ・リファレンス 11g リリース2(11.2) B56262-02