200万ページビューを超えました

気が付いたら、200万ページビューを超えていました。
ブログを始めたのは2008年10月から、ちょうど Oracle Database 関連の仕事にシフトしたときからです。
それまでもはてなダイアリーの他に、livedoor BlogBloggerでブログを作ってみたり、wiki を作ったりしていましたが、三日坊主でした。そういえば昔 wiki を書いていたのを忘れてました。
az @Wiki - トップページ
まだ残ってました。

追記系のブログより更新系の wiki のほうが好きなんですが、ブログは思いついたことをさくっと書けるのと、コメントやスターをもらったり、はてなブックマークがついたり、購読者が増えたりするとうれしかったりしてモチベーションが上がるところがいいと思います。初めてコメントをもらったのはブログを書き始めてから1年後くらいだった気がしますが、とても嬉しかったのを覚えています。

このブログは人に見せるためというより自分の備忘録としてチラシの裏の落書き的なノリで書いていますが、ここ最近の2回の転職では武器として使いましたし、最近はお会いした方にブログ知ってますと言われてちょっと嬉しかったりすることもあります。
今後もコツコツと自由に思ったことを書いていこうと思います。

  • 購読者数とブックマーク数

  • 購読者数の推移

  • ブックマーク数の推移


追記:
ブログを書くメリットを書いてみる。

  • 転職してもノウハウがなくならない。*1
  • データセンターとかにいる時も、「あれどうだったっけ?」とか思ったら携帯とかスマートフォンですぐ見れる。
  • 曲がりなりにも公開されているので、見られている意識があるので、記憶に残る。間違っていることに気づいたらすぐ直さなきゃという意識が働く、これも記憶に残りやすい。
  • 頭の中にある考えを書いてみると、何がわかっていて何がわかっていないかに気付く。とりあえず、書くことで頭の中が最低限整理される。

*1:もちろん、一般的な技術ネタなど公開可能なことしか書きません