「並行コンピューティング技法」のまえがき

並行コンピューティング技法 ―実践マルチコア/マルチスレッドプログラミング

並行コンピューティング技法 ―実践マルチコア/マルチスレッドプログラミング

P.xi まえがき

マルチコアプロセッサはその登場から大きな反響を呼びました。プロセッサクロックは発熱と電力の物理学に屈伏し、それまで30年間以上に渡り維持してきた18ヵ月ごとの倍増ができなくなりました。次世代のプロセッサ能力向上を維持するため、プロセッサメーカは複数のプロセッサコアを封入したチップを製造し始めました。単純にクロックスピード倍増路線を堅持した1プロセッサチップよりも、クロックスピードを落としたマルチコアプロセッサのほうが発熱、消費電力を抑えられるのです。

文章が気に入ったのでメモ。