CPU実行時間、CPU時間

コンピュータの構成と設計~ハードウエアとソフトウエアのインタフェース 第3版 (上)

コンピュータの構成と設計~ハードウエアとソフトウエアのインタフェース 第3版 (上)

P.224

しかしコンピュータは, タイムシェアリング方式で動作し, プロセッサが同時に複数のプログラムを処理するケースが多い. その場合, システムは1つのプログラムの経過時間の最短化よりも, スループットの最適化に重点が置かれる. したがって, 経過時間と, プロセッサが実際に処理に費やした時間とを区別したい. そこで, CPU実行時間(CPU execution time)ないし単んいCPU時間(CPU time)という概念を導入する.