setuid属性やsetgid属性が付与されたファイルをlsコマンドで表示したときの"s"の大文字・小文字について

実行権限を元々持っていないファイルの場合(644 など)は、SUID ビットをOn にした際に大文字の S が表示されます。実行権限を持ったファイルの場合は、小文字の s が表示されます。

ファイル所有権の管理