VirtualBox を 4.2.18 から 4.3.10 にアップグレードしたメモ

環境

yazekats% cat /etc/issue
Oracle Linux Server release 6.4
Kernel \r on an \m
yazekats% uname -r
2.6.39-400.17.1.el6uek.x86_64

VirtualBox 4.2.18 アンインストール

仮想マシンのイメージをバックアップする
  • Oracle VM VirtualBox Manager の [File]-[Export Appliance ...] でエクスポートする仮想マシンを選択して[Next >]を選択する
  • File: でエクスポート先のパスを選択してエクスポートする。
VirtualBox 4.2.18 をアンインストールする
[root@yazekats-linux software]# yum remove -y VirtualBox-4.2

VirtualBox 4.3.10 インストール

ダウンロード
VirtualBox 4.3.10 をインストールする
[root@yazekats-linux software]# rpm -ivh VirtualBox-4.3-4.3.10_93012_el6-1.x86_64.rpm
VirtualBox Extension Pack をインストールする
  • Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-4.2.18-88780.vbox-extpack を右クリックして"Open With Oracle VirtualBox"を選択する。
  • 確認ダイアログ("VirtualBox - Question")が開くので"Install"ボタンを押す。
  • "VirtualBox License"というダイアログが出るので、読んで"I Agree"を押す。
  • スクロールバーを一番下まで ひっぱらないと"I Agree"ボタンが押せるようにならない。
  • root ユーザーのパスワード入力を求められるので入力する。
Guest Additions をインストールする
  • ゲストOSを起動する。
  • メニューから[Devices]-[Install Guest Additions...]を選択する。
  • インストーラがマウントされるので、マウントされたドライブを開いて、VboxWindowsAdditions.exe を実行する。
  • ウイザードに従ってインストールする。
  • Choose Components で Direct3D Support は選択不要。
  • ゲストOSを再起動する。