tar.xz を解凍する

$ tar Jxvf coreutils-8.23.tar.xz 

参考

xz はLZMA2圧縮アルゴリズムを利用する可逆圧縮ファイルフォーマットである。
xzは、gzipやbzip2のように、複数の圧縮ファイル結合をサポートしているが、二つ以上のターゲットファイルを一つのアーカイブにまとめることはできない。そのためxzはtarやcpioなどよってアーカイブされたファイルの圧縮に使用されることが多い。
先行するgzip, bzip2と比較すると、圧縮時にはこれら以上の時間とメモリを消費するが、圧縮率では概ね優位で、また伸張速度もgzipより多少遅いがbzip2よりは速い傾向にある。このことから、特にアーカイブ配布用途として、.tar.gzや.tar.bz2と並んで採用されるケースが増えている(.tar.bz2にとって代わる場合もある)。

xz (ファイルフォーマット) - Wikipedia

arコマンドのみでtar.xz形式のファイルを展開するには以下の構文になります。

GNU tar 1.22からxz形式をサポートしています。

tar Jxvf tar.xz形式の圧縮ファイル名

実際に実行した例を以下に記します。

$ tar Jxvf data.tar.xz 
wk2/
wk2/b/
wk2/b/data2.txt
wk2/a/
wk2/a/data1.txt
$ tree wk2
wk2
├── a
│   └── data1.txt
└── b
    └── data2.txt
逆引きUNIXコマンド/tar.xz形式ファイルを展開する - Linuxと過ごす