"ipcs -um"で共有メモリがスワップアウトされているか確認する

ipcs -um の "pages swapped" がスワップアウト(ページアウト)されたページ数。
これに 4KB を掛けるとページアウトされたサイズを算出できる。

$  ipcs -um
------ Shared Memory Status --------
segments allocated 39
pages allocated 3464 ★仮想メモリに割当てられたページ数
pages resident  2803 ★物理メモリを使用しているページ数
pages swapped   0 ★スワップアウト(ページアウト)されているページ数
Swap performance: 0 attempts	 0 successes

上記例では、0 だが、例えば 10 の場合、10 * 4KB = 40KB がページアウトされた共有メモリサイズになります。